トップページ の中の 健康・美容 エクササイズ コラム の中の 顔の歪みの見方

伊藤院長の『健康・エクササイズ コラム』

顔の歪みの見方

歪みの見方 ~6ポイント Check~

 

筋肉のコリを探すのと比べ、自分の骨格の歪みを確認するのは少し難しいかもしれません。

しかし、鏡に映った自分の顔を、下記の6つのポイントに沿って確認してみると、自分の顔の歪みが少し見えてきませんか?

 

① 顔を正面から見た時片方の頬の横幅が狭い

 

確認 ホホ骨・まゆ・おでこを指四本で触ると出っ張りを感じますか?

⇒ 頬骨が正面から見て前に出ています

 

 


 

② 顔を正面から見た時片方の頬の横幅が広い

確認 ホホ骨・まぶた・まゆ・おでこを指四本で触ると滑らかさを感じますか?

⇒ 頬骨が正面から見て下に下がっています

 

 

③ 鏡をみて片方の目・まゆ・鼻の高さが上がっている

確認 ホホ骨の横を下から上に押し上げると片方の頬骨が上がっていますか?

⇒ 上がっている方が正面から見て天井へ(上に)上がっています

 

 

④ 鏡をみて片方の目・まゆ・鼻の高さが下がっている

確認 ホホ骨の横を下から上に押し上げると片方の頬骨が下がっている。

⇒ 上がっている方が正面から見て地面に(下に)下がっています

 

 

⑤ 正面からみて片方のアゴの長さが長い

確認 耳の横(顎の付け根)に指をあてて口を開けると先に広がり穴が広いですか?

⇒ 顎が短い方に引っ張られて歪んでいます

 

 

⑥ 正面からみて片方のアゴの長さが短い

確認 耳の横(顎の付け根)に指をあてて口を開けると後に広がり穴が狭いですか?

⇒ 顎が短い方に歪んでいます

 

 

自分の歪みがわかったら、セルフ矯正「頭蓋骨マッサージ」で顔のバランスをキープしましょう!

次回は、頭蓋骨セルフ矯正をご紹介いたします。

 

[an error occurred while processing this directive]

このページの上部へ