トップページ の中の 健康・美容 エクササイズ コラム の中の ストレッチを効果的に行うには

伊藤院長の『健康・エクササイズ コラム』

ストレッチを効果的に行うには

あけましておめでとうございます!新年最初のコラムです。
今回は前回のストレッチの注意点に引き続き、より効果的にストレッチを行うポイントをお伝えします。

 身体を温めて

筋肉は体温が高いときのほうが緩みやすくなるので、お風呂上りや運動の後に行うとさらに伸びやすくなります。

身体の力を抜こう

身体に力が入っていると筋肉は硬くなり、そのまま無理に伸ばそうとすると怪我や故障の原因に。腹式呼吸などの呼吸法で心も身体もリラックスさせてからが効果的です。

ゆっくり時間をかけて

いくら的確にストレッチをしても、1回が2~3秒では筋肉はほとんど伸びてくれません。1回のストレッチはおよそ8~16秒かけて行い、ゆっくりと呼吸をしながら伸ばしましょう。

 

次回へ続きます。

[an error occurred while processing this directive]

このページの上部へ