トップページ の中の 健康・美容 エクササイズ コラム の中の 正しい座り方2

伊藤院長の『健康・エクササイズ コラム』

正しい座り方2

疲れやす座り方、つまり悪い座り方とは・・・

 

背中を丸めて座る

背中の筋肉を使っていない状態。その状態が長く続くと、

使われない筋肉は血行が悪くなり、疲れが溜まりやすくなる。

頭を前に突き出して座る

首・肩・背中の筋肉がピーンと張ってしまい、

緊張した筋肉はどんどん硬くなって肩こりや頭痛の原因に。

足を組んで座る

骨盤が歪む原因となる。

身体の基盤である骨盤が歪むことで、身体全体が疲れやすくなってしまう。

 

次回に続きます。

 

[an error occurred while processing this directive]

このページの上部へ