トップページ の中の 健康・美容 エクササイズ コラム の中の 正しい座り方3

伊藤院長の『健康・エクササイズ コラム』

正しい座り方3

前回に引き続き疲れやすい座り方とは・・・

 

椅子に浅く座る

骨盤が下がったり開いたりしやすくなる。腹筋も弱くなり、

骨盤の歪みだけでなく下半身太りの原因にも。

横座り

骨盤の上下のズレを起こしやすい座り方。

横座りが好きな方は、こまめに足の向きを変えるようにして。

アヒル座り

膝を曲げてお尻を床につける座り方のこと。背中が丸まり猫背になりやすい。

また、股関節も中に押し込む形になっているので筋肉や靭帯にも負担が。

 

これらの座り方は、座ったまま疲れを溜めてしまう原因となります。

極力避けるようにしましょう。

それでは、背骨や骨盤に負担をかけない正しい座り方とはどんな座り方なのでしょう?

次回ご紹介いたします!

[an error occurred while processing this directive]

このページの上部へ