トップページ の中の 健康・美容 エクササイズ コラム の中の 腰椎すべり症 腰椎分離すべり症

伊藤院長の『健康・エクササイズ コラム』

腰椎すべり症 腰椎分離すべり症

thCA82M8BR.jpg

腰椎の位置がずれ、腰椎が不安定になったものです。

すべりが強くなると神経を圧迫して腰痛や下肢のシビレの原因にもなり、

腰部脊柱間狭窄症の症状である間欠性跛行(かんけつせいはこう)が出てきます。

※間欠性跛行 : 歩行などで下肢に負荷をかけると、次第に下肢の疼痛・しびれ・冷えを感じ、

一時休息することにより症状が軽減し、再び運動が可能となること。

 

又、腰椎が分離してさらに前後に滑っているものを腰椎分離すべり症とよびます。

[an error occurred while processing this directive]

このページの上部へ