メニュー・料金

妊娠中のからだの変化

妊娠初期

妊娠2ヶ月(4~7週)

赤ちゃんのからだの変化

身長:約2cm
二頭身で体と胴の区別がなく、「胎芽(たいが)」と呼ばれる
目、耳、口などの器官や心臓の形ができてくる
6週ごろから超音波検査で胎児心拍を確認できる

ママのからだの変化

子宮の大きさ:鶏卵の1.5倍
月経が遅れる
熱っぽい、体がだるい、眠い、乳房が張るなど、妊娠の兆候があらわれはじめる
情緒不安定になりやすい
早い人で4週、一般的に5~6週ごろから悪阻が始まる

妊娠3ヶ月(8~11週)

赤ちゃんのからだの変化

身長:約2cm 体重:約20g
9週以降は人間らしい姿形に進化し「胎児と呼ばれるようになる
超スピードで体や内蔵などの器官ができる
→8週半ばに中枢神経と心臓の原型が完成
→9~10週で正常な胎児心拍が確認される

ママのからだの変化

子宮の大きさ:ママの握りこぶし大
悪阻は8~9週をピークに11~12週ごろまで続く
黄体ホルモンの分泌が多くなり、体温が高くなるので疲れやすくなることも
流産の危険が最も高いのは12週くらいまでなので、無理をしない

その他

母子手帳
薬、レントゲンに注意
冷え、疲れ、ストレスを溜めない

妊娠4ヶ月(12~15週)

赤ちゃんのからだの変化

身長:約16cm 体重:約100g
へその緒を通して栄養や酸素を母体からもらい、ぐんぐん成長する
いらない老廃物の処理も胎盤を通して行われるようになる
15週までに臓器の機能が完成、形成段階を終了する

ママのからだの変化

子宮の大きさ:幼児の頭大
おなかのふくらみがわかりはじめる頃
体温が高めになるので汗をかきやすくなり、敏感肌になる場合も
14週ごろには胎盤が完成、流産のリスクも少なくなる
悪阻は終わるが、食べすぎによる体重増加に注意が必要
腰痛がではじめたり、子宮を支える靭帯がひっぱられ、足の付け根や下腹部が痛む人もいる

その他

下着や服の準備
紫外線対策

妊娠中期

妊娠5ヶ月(16~19週)

赤ちゃんのからだの変化

骨格や筋肉が発達するが、皮下脂肪がほとんどないので細長い体型
体全体にうぶ毛が生え、髪の毛、眉毛、まつげが生えてくる
頭を前後に曲げたり、手足を活発に動かしたりするようになる

ママのからだの変化

子宮の大きさ:大人の頭大
外見からもおなかのふくらみが目立ち、体全体がふっくらする
ホルモンの働きで乳腺組織が発達し、バストがワンサイズ程度大きくなる
初産婦で19週ごろ、経産婦で17週ごろから胎動を感じられる場合がある

その他

戌の日
産院を決める

妊娠6ヶ月(20~23週)

赤ちゃんのからだの変化

身長:約29~30cm 体重:約600g
消化器や泌尿器の働きが発達し、羊水を飲み込んで排出する力がつくので、羊水中の栄養を吸収するようになる

ママのからだの変化

子宮底長:18~22cm
子宮が下腹部のほとんどを占めるようになる、子宮底長が計れるようになる
子宮の壁、おなかの皮膚が徐々に薄くなるので、子宮内の赤ちゃんの動きをはっきり感じられるようになる
下半身の血行が悪くなり、足がつったりこむらがえりが起きやすくなる
おっぱいの準備が始まり、乳頭を押すとおっぱいがにじみでることもある
→乳頭を刺激すると子宮収縮が起きやすいので、マッサージは控えめにする

その他

両親学級・母親学級

妊娠7ヶ月(24~27週)

赤ちゃんのからだの変化

身長:約36~37cm 体重:約1150~1200g
頭と体のバランスがとれて、赤ちゃんらしい体型になる
身長が伸び、皮下脂肪がついて、体重が急速に増える

ママのからだの変化

子宮底長:23~27cm
大きくなった子宮が周囲の臓器を圧迫するので、胃がもたれやすい、1度にたくさん食べられない、便秘傾向などのマイナートラブルや、体の重心が後ろにずれることで背骨や腰に負担がかかる
肌が過敏になり、かぶれることもある
汗をかきやすいので、風邪をひかないように注意する
おなかの皮膚がますます薄くなるので、パパが外から胎動を感じられるようになる

その他

24週~健診2週ごと

妊娠後期

妊娠8ヶ月(28~31週)

赤ちゃんのからだの変化

身長:約41~42cm 体重:約1750~1800g
肺以外の心臓などの循環器、胃腸や肝臓などの消化器、腎臓などの泌尿器、いろいろな器官の機能が充実し始める
ときどき羊水を飲み込んで肺を一杯にし、肺呼吸の練習をし始める

ママのからだの変化

子宮底長:27~31cm
おなかのふくらみが上にせりあがり、胃のあたりから丸く盛り上がるようになる
体重が急に増えると妊娠線ができやすくなるので注意(体重管理、保湿クリーム)
赤ちゃんが急速に成長するので、おなかが張りやすくなる
→生理的なものだと横になってしばらく休むと収まる
→1日10回以上張る、下腹部痛があると早産のサインの場合も
むくみやすくなり、仰向けが苦しく感じる場合も…
エネルギー配分が大きく変化するので、急に甘いものがほしくなる現象がでたりする

その他

入院準備

妊娠9ヶ月(32~35週)

赤ちゃんのからだの変化

身長:約46~47cm 体重:約2550~2600g
9カ月の終わりには肺機能が完成
外見が新生児とほとんど変わらなくなる
子宮が狭くなって、頭を下にした姿勢に落ち着く

ママのからだの変化

子宮底長:30~34cm
子宮がみぞおちまで達し、胃や肺、心臓を圧迫する
胃がもたれやすく、1回の食事量が減る
血液循環量が増え、心臓、腎臓、肺への負担が大きくなり軽い動悸や息切れ、むくみなどの症状がでる
乳輪、乳頭が大きくなり、色が濃くなる人もいる

その他

里帰り 産休(予定日から6週前~)

妊娠10ヶ月(36~39週)

赤ちゃんのからだの変化

身長:約49~50cm 体重:約3100~3200g
10カ月に入るころ体重が約2600gになり、この1カ月で約500g増える
体の内側も外側も成熟児になってあとは誕生を待つばかり
膝や肘を突き出すなど、誕生まで胎動がつづく

ママのからだの変化

子宮底長:31~35cm
おなかがますます大きくなる
赤ちゃんの頭が下降して骨盤に入り子宮も下がるため、胃がスッキリして食欲がでたり、動悸や息切れも少し楽になってくる
骨盤内の臓器が圧迫され、トイレが近くなったり便秘傾向が強まる
おなかが張る回数が増えたり、生理痛のような痛み、おしるしなどのお産のサインがあらわれる

その他

36週~健診毎週
正産期:37~41週

このページの上部へ