3年ぶりのお客様へのインタビュー

みなさんこんにちは、池袋PARCO店の藤田です。
スタッフの間で有名なお客様「フーテンのとらねこさま(仮名)」に、POWWOWマネージャーの山崎と一緒にインタビューさせていただきました。
約10年近くパウワウをご利用いただいているフーテンのとらねこさま。
「会ったらファンになっちゃうよ」、と山崎に言われていたのですが、インタビュー後にはみごとファンになってしまいました。
3年前にもインタビューさせていただいたのですが...
写真:スタッフとお客様のツーショット
パウワウに通う価値を感じているから
今回はコロナウィルスの影響からのご来店の話や、改めてパウワウに通ってくださる理由にせまりました。

パウワウの施術は、自分の状態を知るバロメーター

藤田:いつもご利用いただきありがとうございます。コロナの影響もあってなかなか施術を受けられなかったと思うのですが、再開直後の久しぶりの施術はいかがでしたか?
フーテンのとらねこ:先週受けたときはなんて言われたかなー、首肩まわりはそんなにひどくはないけど、腰と足がなんとかかんとかって言われて...
藤田:そうなんですね。コロナの影響でより疲れていたとか、いつもとの違いはありましたか?
フーテンのとらねこ:いつもと同じくらい硬かったのではないでしょうか?(笑)自粛もあって歩いている時間がいつもよりかなり少なかったけど、睡眠時間はいつもよりはとれていたような気がします。
私が施術を受けるのは、どちらかというとバロメーターにしているというか。どこがどうなっているのかを客観的に見てもらうためなんですよね。(自分の体が)あーあれがこうなってるのかな、というのがわかるというか。ちゃんとほぐれるかどうかはその時の状態によるので、「いまの自分の状態がわかる」というのが一番の利点だと思っています。
藤田:さすがです...!まさに私たちが通ってくださるお客様に感じていただきたいことです。定期的にケアしていただくことでご自身の体のバロメーターにしていただきたいです。意外と自分のことでもわからなくなりますよね...。ほぐしてもらうと、「そんなところも固いのね~」と仰っていただいたりとか。
フーテンのとらねこさまは「ストレッチやってくださいね〜」と言われたら、実際にやっていただけていますか?
フーテンのとらねこ:それがね~(笑)。お尻のストレッチを教えてもらったりしたんだけど、次の施術のとき直前にちょっとやってみたりとか(笑)。「やっぱりいつもの右(が硬い)ですね」と言われちゃう。
藤田:(笑)。やらないにしても、どこかで頭に残ってたりとかはありそうですよね。
フーテンのとらねこ:そうね。私は「体重が左にのってしまって右が張る」ようなところがあるから、ちょっと気を付けるとかはあるかも。

体だけじゃなくて気持ちも楽になる時間

フーテンのとらねこ:私は人の手のパワーを信じていて。パウワウの施術で劇的に変わるわけではないかもしれないけど、ちょっと改善されてちょっと状態がわかって、それこそリラックスして...と総合的なところがよいと思っています。
藤田:なるほど~、ちょっとの不調を改善するのは本当にちょっとしたことなのかもしれないですよね!
フーテンのとらねこ:そういえば最近思うことがあるんだけど、別の施術部屋からけっこうおしゃべりが聞こえるんですよ。話すことがある種のメインになってる方もいらっしゃるのかなあと。スタッフは大変かもしれないけど(笑)。
藤田:(笑)。実はそういう部分も大事だなと思ってるんです!!いろんな方がいらっしゃるとは思うんですけど、女性はおしゃべりが好きというか、おしゃべりの重要性というか。ほどよい距離感で楽しくおしゃべりしたり愚痴ったりして、スッキリして帰っていただけたら嬉しいです!
フーテンのとらねこ:家族でもなく職場でもなく、でもある部分に関してはすごくよく私のことを知っているから、話しやすいのかもしれない。
藤田:そうなんですよね!
フーテンのとらねこさま、パウワウのホームページは見ますか?
フーテンのとらねこ:見ますよ。何が出てるかな~とかって。写真なかなか変わらないな~とか(笑)。
藤田:そうなんですね!すみませんなかなか更新できず!(汗)頑張ります!
フーテンのとらねこ:(笑)
藤田:そろそろお時間になるのですが...私たちパウワウは今年で16周年になります。フーテンのとらねこさまには14周年の時にもインタビューにご協力いただきましたが、これからのパウワウに期待することや、コロナの中でお店に行くことをためらっているお客様に向けてのメッセージをいただけませんか?
フーテンのとらねこ:気持ちが楽になります。私の知る限り、スタッフの感じがいいです。もちろん体のケアを色々していただいて楽になるのもあるんですけど、気持ちも楽になります。
ひとつ言うとしたら、長く続けてください。16周年おめでとうございます。
藤田:ありがとうございます!!(涙)そんなこと言われたら泣いちゃいます!

さいごに

フーテンのとらねこさまはいい意味でパウワウを「使って」、ご自身の暮らしを快適にしているように感じました。
セラピストとしてとっても本望に思います。
私たちが接している時間はフーテンのとらねこさまの人生のほんの一部ですが、普段の生活を見直す時間にしてくださっていると感じたからです。
「長く続けてください」という愛のある言葉に、しっかりとお応えできるようにしていきます!
フーテンのとらねこさま、インタビューにお答えくださりありがとうございました。お会いできて嬉しかったです。また店舗でお待ちしております!

ストーリー

一覧をみる