写真:POWWOWマネージャー山崎と、NPO法人「ちぇぶら」代表の永田様
POWWOWマネージャー山崎(左)と、永田様。(2年前に撮影)

インタビュー「更年期ケアについて」NPO法人ちぇぶら 代表 永田様 - 第1回

こんにちは、POWWOWマネージャーの山崎です。

「更年期ケア」についての情報を12月から発信しておりますが、今回から3回にわたって、特別回をお届けします!

というのも、更年期に関する講座を全国で開催され、正しい更年期サポートを日本と世界に届けている「NPO法人ちぇぶら」代表の永田様にお話しを伺ったからです。

実は山崎が更年期について勉強する際にも、永田様には大変お世話になっております。2年前に、ちぇぶらさんが企画されている更年期セミナーにも参加いたしました。

更年期についてのお悩みがある皆様、ぜひ最後までご覧ください!

更年期は英語で「チェンジ・オブ・ライフ」

山崎:ご無沙汰しております!その節は大変お世話になりました!今回パウワウでも更年期の方のためのサポートを始めることとなりました。

永田:新たなサービスの開発も誠におめでとうございます。多くの女性たちが救われますね!!

山崎:ありがとうございます。開発にあたり、パウワウのお客様の生のお声を聞かせていただく中で、「これはパウワウが立ち上がらなくては!」と改めて思いました。更年期サポートをされている、ちぇぶらさんの活動について教えてください。

永田:NPO法人ちぇぶらは、「体のケアと更年期の知識を伝える」という活動を行っています。

更年期って日本だとネガティブなイメージとして捉えられていますが、英語では、「チェンジ・オブ・ライフ」と言って、人生の転機として前向きに捉えられています。そこから団体名を「ちぇぶら」とつけて活動しています。

主に企業や自治体、医療機関などで講座を開催しています。2014年から活動を始め、これまでで25,000人以上の方が受講してくださっています。

知識をつけておけば、対策をとれる

山崎:25,000人!すごいです。更年期サポート、必要とされていますね。やはり、講座を受ける方は更年期の症状がある方が多いんですか?

永田:自分の体を知る機会になるので、更年期の渦中にいらっしゃる方もそうですが、更年期の前の20代、30代の方から、更年期を終えた後の60代の方も受講くださっています。企業研修の場合は、20代の男性社員の方が受けることもあります。

山崎:「自分の体が一生を通じてどのように変化するのか、どう言った症状が出るのか」などを、更年期の時期に入る前に知ることはすごく大切ですよね。

永田:そうですね。丸腰で更年期に突入して、あらゆる症状に悩まされるとしんどいですが、知識をつけておけば、対策をとることができますものね。

山崎:更年期の症状が出ている方が講座で体操などの指導を受けて、「その後、更年期の症状が改善された」と言うお声はありますか?

永田:講座ではちぇぶら体操をお伝えしています。講座の前と後でアンケートを取ると、「項目にあったほぼすべての更年期の諸症状が楽になっている」ということがわかりました。

更年期の症状は、女性ホルモンの低下と自律神経の乱れのダブルパンチで起こっています。体を動かすことである程度自律神経が整うので、体調がよくなるのは当然なのですが、実際にデータとして取っています。これは2018年に、カナダの国際閉経学会でも発表いたしました。

山崎:すごいです!ちぇぶら体操、絶対やった方がいいですね!後ほど詳しく教えてください!

(次回に続く)

ストーリー

一覧をみる

POWWOWの最新情報をお届けします。

メールマガジンに登録する