写真:POWWOWマネージャー山崎と、NPO法人「ちぇぶら」代表の永田様
POWWOWマネージャー山崎(左)と、永田様。(2年前に撮影)

インタビュー「更年期ケアについて」NPO法人ちぇぶら 代表 永田様 - 第2回

前回に引き続き、更年期サポートのための講座を全国でされている、「NPO法人ちぇぶら」代表の永田様 とのインタビューの様子をお届けします。

まずは自分を満たして!もっと堂々と幸せになって!

山崎:更年期サポートをこれまでされてきて、永田さんが更年期世代の女性に思うことってありますか?

永田:「もっと自分を堂々と大事にしてください!」と思います。日本の女性は頑張り屋さんです。親の介護や子供の受験に加えて、仕事でも頼りにされていて、「自分のことを後回しにしてでも誰かのために何かやってあげよう」という優しい方が多いような気がします。

日本の文化的にも、我慢が美徳とされているようなところもあるので、自分のケアに時間やお金をかけることを躊躇する方が多いのではないでしょうか。

「もっと堂々と自分のことを大切にしたらいいのに!」と思います。自分が満たされると、自然と周りに優しく出来ます。だから、「まずは自分を満たして!もっと堂々と幸せになって!」と思います。

山崎:めちゃくちゃ分かります。これに関しては更年期だけではなく、パウワウだと、産後ケアに来られるお客様が赤ちゃんを置いて施術を受けに来ることに罪悪感を感じられていることがあるんです。

そんな中、あるお客様がスタッフとの会話で、『私が産後ケアでパウワウに来ることは、家族みんなのためにもなっているんです』と言っておられて、本当にそうだよなと思いました。

他の誰かのために尽くす前に、まず自分が元気でいること。当たり前のことですが、できていない方が案外多いのかもしれません。

今回の永田さんとの対談の中で、改めてパウワウの存在意義について考える機会となりました。パウワウは今後も、「女性が自分の心と体と向き合う機会をつくるお手伝いができれば」と思っております。

次回は、ちぇぶらさんの講座で行っている「更年期ケアのための体操」をお伝えします!

ストーリー

一覧をみる