お探しのページが見つかりませんでした。

URLが合っているかお確かめください。

404: ページが見つかりませんでした | 女性特有の未病でお悩みなら、女性専門の整体サロン・パウワウ

お探しのページが見つかりませんでした。

URLが合っているかお確かめください。

フィンランドに移住した元スタッフに聞いた、リアルな生理生活

日本でここ最近「フェムテック」という言葉が流行り始めているのはご存知ですか?
「フェムテック」とは、女性ならではのストレスや困りごと(生理に関して、妊娠・出産、更年期など)を、解決できるような商品やサービスなどのことを指す言葉です。
パウワウも施術はもちろん、フェムテック商品を取り扱いお客さまにご紹介するサービスを徐々に始めています。

実はこの「フェムテック」、海外から始まった流れなんです。
日本のことは調べればだいたいのことがわかりますが、海外の情報、しかもリアルな情報は中々入ってこないもの。
では実際に海外で生活している人に聞いてみよう!と、以前パウワウで勤務していて、現在はフィンランドで暮らす北村さんに話を聞いてみました。

2020年までは日本で暮らしていた北村さんが、フィンランドに移住してから気づいたことや、生活していく中で出会った商品や考え方などご紹介します。


kitamura1.jpeg

今回インタビューした人:北村さん

2016年から2020年までパウワウグランデュオ蒲田店、池袋西武店で活躍した後、マロニエゲート銀座3店(現:新有楽町ビル店)で店長として勤務。
結婚のためフィンランドに移住。
2021年に一時帰国し、パウワウで勤務(施術)してくれていました。


iOS の画像 (17).jpg

(※パウワウマネージャーの山﨑がオンラインでインタビューしました。)

山﨑:北村さんお久しぶりです〜!こんな形でまた話せるなんて嬉しいです。元気でしたか?

北村:お久しぶりです!元気です!

山﨑:パウワウを卒業後、フィンランドでの暮らしはどうですか?

北村:フィンランド語の語学学校に通ったり、日本で働いていた時とは違ってゆったりと暮らしています。フィンランドでPOPUPの整体のお店をやったりもしました。現地の日本人にすごく喜ばれました!

山﨑:そうなんですね!日本にいた時はバリバリ働いてましたもんね。
パウワウは今年から「ウィメンズヘルスケアサロン」として、女性の整体を提供する場所から、女性のヘルスケアの発信できる場所として生まれ変わろうとしています。
女性のお悩みの「生理痛」について、北村さんとは色んな思い出もあるので、改めて話を聞きたいと思います。

壮絶な生理痛体験を経て

北村:生理痛に悩まされてた時期がありました。入社して半年くらいで勤務中に従業員トイレから動けなくなり、救急車で運ばれました。店舗移動を経験して、引っ越しなども重なり、不安定な状況だったことが原因だったと思います。

山﨑:当時は本当に心配しました。環境の変化って生理に直接的に結構影響しますよね。

北村:そうですね...。次に重たい生理痛がきたのは、銀座で店長になってしばらくした頃で出勤中に日比谷線に乗っていた時です。生理痛が重くなりそうな気配がしていました。

途中で下車して、駅員さんがいなかったので歩いていた人を捕まえて助けを求めました。貧血もあったと思います。またしてもお腹が痛くて動けなかったです。駅員さんに山崎さんの電話番号を出して、ここに電話するように伝えてそのまま救急車に運ばれました。

山﨑:北村さんから電話で出たら男性の声がして、救急で運ばれると聞いて本当に心配しました...。

北村:フィンランドにきてから一度また重い生理痛になりました。夏にコテージに行って、朝起きた時に痛みが酷くなってきましたが、時間が解決してくれました。その時は救急車は呼ばずに、耐えました。前日にお風呂にゆっくりと浸かれなかったり、寒かったりした時なので、やはり冷えが大敵なんだと思います。2度目に運ばれた時も寒い季節でした。

北村さんの生理痛の対処法

山﨑:婦人科には通ったことはありますか?

北村:不正出血で婦人科には行ったことがありましたが、生理痛では行ったことがなかったです。

学生の時もたまに痛むことがあったんですが、薬を飲まない方がいいと思っていたんです。お医者様に「生理痛は薬飲んだ方がいいよ」と聞いてから痛くなったら薬で対処するようになりました。
それからはこれまでのような重い生理痛はなくなりました。救急車に運ばれたのが痛みレベル10だとしたら、レベル5で薬飲みます。

山﨑:早めに飲んだ方がいいと聞きます。私は痛いのが嫌なのでレベル2でも飲みます(笑)。

北村:あと、特に生理前は必ずお風呂に入るようにしています生理になったらちゃんと休んで、睡眠もしっかりと取って、無理をしない、というのが何よりも大事だと思います。

それと、生理中に身体が冷えたときは「麦枕」を使ってます。日本のあずき枕と同じように、レンジでチンして温めるものです!麦枕はフィンランドの色んな所で売っています。

セルフマッサージもしています。全身クリームを塗って仙骨をほぐします。ぎっくり腰の経験があるので、太ももの内側と外側と骨盤の上をほぐしています。生理前はお腹周りは特に触らず、温めてあげます。

kitamura2.jpeg

フィンランドの生理事情

山﨑:フィンランドでの生理事情ってどうですか?

北村:私の印象ではタンポンが多めかな、という感じがします。女性のアメニティが置いてあるところにタンポンもおいてあって、選択肢がある印象があります。日本だと生理用品=ナプキンという感じでした。

あとフィンランドに来て、ヘルステックが盛んだなと思いました。ITを使って効率的に健康を目指そうという姿勢を感じます。指につけるリングで体調を計測するようなデバイスなど、実際につけている人も多いです。

自分の身体や環境のために良い選択をしようとする若い世代も増えてきていると思います

kitamura3.jpeg

フィンランド移住後のライフスタイルについて

山﨑:日本にいた時とライフスタイルの違いはありますか?

北村:(フィンランド人の)夫が「無理をしない」というスタンスの人だからか、フィンランド人ならではなのか、少し風邪引いたとか腰が痛いとかでも仕事を休むことが普通なんです。日本だとあまり考えられなかったですが、調子が悪いと思った時には休むようにしています。仕事をしていないというのもありますが、睡眠を7〜8時間は絶対に取ります。日本だと6時間睡眠が普通だったけど、精神的にも安定している感じがします。

山﨑:最後にこれを読んでいるお客様へメッセージをお願いします。

北村:私自身、日本にいた頃は周りと比べることが多く『もっと頑張らなきゃ...』と焦っていました。でも国籍も言語も違うフィンランドに来て、誰とも比べようがない環境で過ごす中で『私は私のペースでやっていこう』と自分を取り戻せるようになりました。

家事や育児、お仕事など...いつも頑張っていらっしゃる方が多いからこそ、たまには力を抜いてゆーっくり休む時間を取っていただきたいです。コロナが落ち着いたらぜひフィンランドにも遊びにいらしてください!


北村さん、貴重なお話をありがとうございました!

生理痛は、ナプキンに使われている素材が原因になることもあるとか。
新しいものにトライするときは勇気がいるものですが、エイッと飛び込んでみると、案外簡単に取り入れられたり快適な生理生活が始められるかもしれません。

お客さまのお悩みや生活スタイルに合った商品をご提案するべく、
現在
パウワウプレミアム東急プラザ渋谷店
パウワウ新有楽町ビル店
でフェムテック商品を取り扱っております。

オンラインストアでも販売中です。

店舗ではスタッフがお待ちしていますので、実際に商品を見たり触ったりしながら、商品をご紹介させていただきます。
オンラインストアは、LINEのお友だち登録で10%OFFクーポンをプレゼントしております。
LINEでのお問い合わせもお待ちしております^^
少しでも快適な生理生活のために、ぜひお手伝いさせてください!

ストーリー

一覧をみる
404: ページが見つかりませんでした | 女性特有の未病でお悩みなら、女性専門の整体サロン・パウワウ

お探しのページが見つかりませんでした。

URLが合っているかお確かめください。

404: ページが見つかりませんでした | 女性特有の未病でお悩みなら、女性専門の整体サロン・パウワウ

お探しのページが見つかりませんでした。

URLが合っているかお確かめください。

404: ページが見つかりませんでした | 女性特有の未病でお悩みなら、女性専門の整体サロン・パウワウ

お探しのページが見つかりませんでした。

URLが合っているかお確かめください。